私が知りたかったホテルのこと。

30代OLのホテルステイブログ

*当ブログはアフィリエイト広告を利用しています*

ホテル雅叙園東京 宿泊記 〜ここでしかできない体験がある!まるでテーマパークなホテル〜

今回のレポは…ホテル雅叙園東京です〜!

2021年9月泊の過去レポです。

友人3人で宿泊しました🐾

 

インスタで短縮バージョンをアップしています🔽

 

目黒駅から徒歩5分ぐらい。

かなり急な下り坂があるので、できたら送迎バスを利用したほうが良いと思いました。

JR目黒駅東口かJR品川駅高輪口から出ているのでチェックしてみてください!

アクセス – ホテル雅叙園東京

行きは徒歩で行ったのですけど、登りは無理だわってことで帰りはバスに乗りました。

目黒川を通ってくれるので、これから桜の時期はお花見がてらになってとても良さそう🌸

 

 

ホテルのエントランスから宿泊棟に行くまで結構距離があって、

(⬆そこの写真を撮り忘れて公式サイトからお借りしました)

 

本当にすごい!

すごく広くて異世界のようで、テーマパークみたいなのです👀

館内のアートツアーにも参加したのですけど、その中で

創始者の方がお金がなくても1日中楽しめる場所を作ろうとしていたという

お話があったんですけども、まさにその通りの装飾の数々でした。

 

コロナ全盛期だったからなのか、お部屋の中でチェックインしました。

 

本日のお部屋はこちら!

エグゼクティブスイート(80平米)です。

なんと全室サウナ・ジェットバス完備とのこと。

それではルームツアー行ってみよ〜!🐾

 

ルームツアー

お部屋の間取りはこんな感じです🔽

ドアを開けてまずリビングルーム

隣が扉を閉められるベッドルーム、

ベッドルームの奥がバスルームになっていました。

 

入口まわり

まず入口ドアのすぐ横に1つ目のおトイレ。

バスルームの中にももう1つあります🙆‍♀

 

中は広々!

大理石調の床が高級感があります。

 

トイレのお隣は広々としたウォークインクローゼットです。

ハンガーを掛けるバーの位置が高いので、

ロングコートやワンピースの裾もつかずに掛けられます🙆‍♀

 

上が空いているのが空気がこもらなくて良いですよね。

 

ふわふわスリッパに消臭剤もあり、

 

加湿空気清浄機もありました。

 

リビングルーム

じゃじゃん!

 

窓側から👀

 

3人での宿泊だったので、

リビングルームに1台ベッドを入れてくださっていました。

 

窓際には3人でもゆとりを持って座れるデイベッドに、

大きなテーブル&ソファチェアがありました。

 

茶器が入っている箱も素敵🍵

これはお湯を注ぐ用の器なのですかね🤔?

 

お次はミニバーコーナー☕

 

コーヒーマシンとサービスのお水がありました。

 

江戸切子のグラスがキラキラで綺麗です✨

コーヒーのカプセルと紅茶のティーバッグもありました。

 

引き出しにはティーカップ&ソーサーと有料のスナック

 

冷蔵庫の中はこんな感じ!

ペットボトルは自前のものなのですが、入れられるスペースも空いてました。

この当時ラウンジのアルコール提供が休止中だったので

冷蔵庫の飲み物がfreeだったのですー✨

そっちのほうが嬉しいと思ってしまう私です。

 

眺望

目黒の街です🏡

高い建物がなく抜け感がありました。

 

ベッドルーム

そしてそして…こちらの扉を

 

オープン!!!

この↗右側の白い扉のクローゼットにパジャマなどが入っているのですが、

リビング側、ベッドルーム側どちらからも開けて取れる優れ物でした。

 

ワンピース型のパジャマ

 

セーフティーボックス

 

浴衣も入っていました。

 

じゃじゃーん!

80平米もあるとお部屋が2つあってもすごくゆとりのある広さですね。

 

立派な木の幹の飾りが珍しい👀

 

TVでYoutubeが見られました。

リビング側、ベッドルーム側どちらにもTVがありました。

 

ベッドルームにも窓際にゆったりのソファスペース

 

ベッドサイドにコンセントありました🙆‍♀

 

水まわり

それでは最後に奥にあるバスルームを見ていきましょう〜

その前に、右側がエアコンのリモコンで、左側が…

 

見えづらいけどなんとスチームサウナのリモコンなのです👀!

 

オープン!!!

とっても煌びやかなバスルームですよね。

 

まずは洗面台💄

台の上がかなり広々としていてゆとりがあります。

 

たっぷり積まれたタオルとバスローブ

 

足元にはふわふわマット

しかも汚れやすいのに白っていうところが贅沢の極みですよね。

 

バスアメニティはオムニサンスのものが置いてありました。

シャンプー、コンディショナー、シャワージェルにボディローション

 

ジャータイプのハンドクリームまであるのが嬉しすぎる👀✨

 

歯ブラシ、コーム、シェーバー、シェービングジェル

綿棒、コットン、ヘアバンド、マウスウォッシュ、シャワーキャップ

と充実のアメニティに

 

スキンケアセットもオムニサンスのものでした✨

ポーチに入っているのでこのまま他のお泊りにも持っていけますよね〜!

 

大鏡もあり🙆‍♀

 

ドライヤーはパナソニックでした。

 

体重計もありました。

 

お風呂は…めっちゃゆとりある〜!

浴槽&サウナで温まったら↗右のL字型のところがベンチみたいになってて休めそう。

 

ブロアバス機能もついているのです🛀

 

左側のブースがミストサウナ、奥がシャワールームです。

 

そして入口側におトイレ。

横の仕切りが高いので、浴槽に浸かっているときに便器が見えない仕様なのが良き!

 

煌びやかで広くて、サウナやブロアバスもあり

こんな贅沢なバスルームのあるホテル、なかなかないですよね👀✨

ゆっくりお風呂時間を楽しめそうです!

私はお喋りしていてお風呂に入るの面倒だったため、

シャワーしか使わなくてもったいなかったです😂

それも旅の良き思い出ですよね👍

 

ラウンジ

ラウンジ付きプランにしました!

2年以上前なので今は変わってると思うのですが、その当時の写真をお届けしますね💁‍♀

まずはアフタヌーンティーの時間☕

甘いものだけじゃなくミニハンバーガーがあるのが嬉しい😳💕

あとその当時流行ってたマリトッツォも可愛いミニサイズで🍈

1人で来てる女性も結構いましたよ!

 

カクテルタイムは少しおつまみが増えていました。

補充もしてくださってたのですが、温かいものはすぐに売り切れちゃってた記憶です😢

なので早めに利用したほうが良さそう。

夜もスイーツやチョコがありました🎶

 

ノンアルカクテルで乾杯🥂

 

席の間隔がゆったりしていて優雅に過ごせました。

 

朝食

⬆フレンチトーストの焦げ目が美味しそう🐝その場で作ってもらえるオムレツも!

1階にあるKANADE TERRACEでビュッフェでした🍴

あまり写真を撮っていなかったのですが💦

スムージーの種類がいくつかあって、とても美味しかった思い出です。

 

アートツアー

そして、曜日限定ではあるのですが

雅叙園に宿泊する際にはぜひ参加したい館内アートツアー✨

1時間半たっぷりホテル内の装飾や美術品を紹介してもらえます。

人数限定なので、宿泊することが決定したら早めの予約をおすすめします!

9時に1階のエレベーター前に集合して、

案内してくれるホテルの方と一緒に館内を巡ります🐾

 

ほんの一部ですが、当時撮った写真です。

案内のスタッフさんが時折クイズ形式のように参加者とお話しながら説明してもらいながら、

ホテル内のいろんな場所を見せてもらえます。

結婚式場や宴会場、レストランなども!

ひとつひとつの装飾がすごく色とりどりで凝っていて

写真で見るよりも実際に見たほうが圧倒されます(それはそう)

ずっと歩いているので、満足感でいっぱいだけど日頃運動不足なので結構疲れましたw

でもすごく楽しかったのでおすすめです〜!

 

公式ホムペ見てたら、泊まらなくても期間限定でランチ&アートツアーのイベントがあるそうです👀✨

www.hotelgajoen-tokyo.com

 

そして水・金はビジターで参加できる朝食付きモーニングヨガもありました!

これはとても良い朝活!

 

お庭

アートツアーが終わったあとはお庭の探索をしました🐾

 

お庭はそんなに広くはないのですが、滝の裏を通れるようになっているのです〜!

スニーカーやフラットシューズだと安心🙆‍♀ここも面白いし

 

鯉がたくさんいるので眺めるのも楽しい。

水辺に癒やされます😴

 

まとめ

☑まるでテーマパーク!異世界ムード溢れる館内

☑圧倒的なお部屋の広さ

☑全室ミストサウナ&ブロアバスで贅沢バスタイム🎶

☑都心とは思えない緑&静かな環境

非日常を味わえて、

お出かけせずに館内を存分に楽しみたい雅叙園

ぜひチェックしてみてください〜!

 

それでは最後までお読みくださりありがとうございました😊

また見に来てくださったら嬉しいです☘