私が知りたかったホテルのこと。

アラサー女子目線👀東京を中心としたホテルステイをレポするブログです

浅草九倶楽部ホテル 宿泊記

【ホテルステイ】でTwitterを検索してホテル情報を収集していた日々👀

そんな時に、浅草九倶楽部のペントハウスに泊まった方のツイを拝見し、

お風呂からスカイツリーが見える写真と斜めの窓に一目惚れして検索💻

go to利用でもちょっと手が出ないお値段だなぁ〜🤔と思っていた折に…

都民限定で格安のプランを発見し!!

即予約しました😳!

 

ということで今回のレポは、浅草九倶楽部ホテルです〜!

 

もともとは、WIRED CAFEなどを手掛ける会社のホテル事業として

2017年にオープンしたWIRED HOTEL ASAKUSAというホテル。

運営会社が芸能事務所のレプロエンタテイメントに移り、

2020年の8月から

ホテル・劇場・レストランを一体とした浅草九倶楽部ホテルとなったようです。

(同じ建物の2階に劇場があるそう!)

ホテルの内装などは以前のままのようですが、

とても凝っていて、おしゃれで写真映えするホテルでした!✨

全室異なるデザイン、部屋タイプということなので

いろんな部屋に泊まってみるのも楽しそう〜!

 

※実際に宿泊したのは2020年の12月なので、現在は変更されている点もあると思います。

 

インスタで短縮バージョンをアップしています🔽

 

ホテルの最寄駅はつくばエクスプレスの浅草駅です。

これ浅草初心者の罠やぁー😭

銀座線や浅草線の浅草駅とは全然違うところにあるので、

そちらから来ると結構歩きます💦公式は徒歩10分となっていました。

逆に、銀座線や浅草線方面から来ると

雷門や浅草寺、ホッピー通りを通っても行けるので

THE・浅草という感じの町並みを楽しみながら

実際の距離よりも短く感じることができました😊

f:id:ypflenz:20210722003701j:plain

 

それではルームツアーしていきましょ〜!!

今回宿泊したのは、507号室の

スイートキングデラックスツイン(45平米)+バルコニーというお部屋でした。

それぞれのお部屋でデザインが違うので、サイトで吟味するのも楽しいです。

 

入り口周り 

f:id:ypflenz:20210722003655j:plain

この507号室のお部屋部分は、他のお部屋と隣り合っていなく

(506と接している面は507のお風呂エリアになっている)

常識の範囲内なら、おしゃべりしたり音楽をかけても迷惑になりづらそう🙆

 

f:id:ypflenz:20210722003454j:plain

入り口に鏡

 

f:id:ypflenz:20210722003449j:plain

f:id:ypflenz:20210722003446j:plain

いざゆかん!

この寄木細工みたいな床がかわいいです。

 

お風呂

まずは左手のウェットエリアを見ていきましょう。

f:id:ypflenz:20210722003749j:plain

f:id:ypflenz:20210722003744j:plain

入り口はガラス戸でした。

 大きな鏡と洗面台。

このボウルの両脇に広いスペースがあるの、

タオルを置いたり化粧品を広げたりできるのでとても便利✨

アメニティを撮るのを忘れちゃったのですが、歯ブラシ、ヘアブラシ等最低限のものはあったと思います🤔

体洗う用のボディタオルやスポンジ的なものがなくて、

問い合わせてみたけどホテル自体になくて、

代わりにフェイスタオルを持ってきてくださった思い出があります。

 

f:id:ypflenz:20210722003738j:plain

そして浴槽広々です〜〜!!

檜風になっているのは上の四隅の枠で、中はタイルでした。

 

f:id:ypflenz:20210722003733j:plain

サイトを見て薄々感じてたんだけど、隣のマンションの人の家の窓から

トイレとお風呂が丸見えだった😂💦

 

f:id:ypflenz:20210722003546j:plain

ということでブラインドを閉めたらこんな感じです。

 

f:id:ypflenz:20210722003728j:plain

おトイレ。

トイレとシャワーブースを隔てているのがこの途中までのガラスの板で、

洗面台側はオープンなので、シャワーの時に水があちこち飛ばないようにするのが結構難しかったです💦

f:id:ypflenz:20210722003705j:plain
上手な浴び方としてはこう🤔?

シャンプーはヒノキの香りのもので、とても良かったです✨

口コミを見ていたら、シャンプーもお部屋によって違うみたいです!

 

f:id:ypflenz:20210722003709j:plain

湯船のお湯は、温泉みたいに面で出てくるのもおしゃれでした。

 

お部屋 

それではお部屋を見ていきましょう〜〜!!

f:id:ypflenz:20210722003627j:plain

どーん!

f:id:ypflenz:20210722003633j:plain
こっちからもどーん!!

キングベッドが2台置かれても、なお余裕があり

めちゃくちゃ広々としております。

ベッドスローのブルーのグラデーションがとっても素敵〜!

 

f:id:ypflenz:20210722003430j:plain

日当たり良好です☀

木彫りの「大入」が可愛い。

 

f:id:ypflenz:20210722003622j:plain

バタフライチェア、座るとピタっとお尻がハマって座り心地が良かったです♬

 

f:id:ypflenz:20210722003401j:plain

f:id:ypflenz:20210722003541j:plain

存在感のある広々クローゼット。

中に金庫とスリッパがありました。

 

f:id:ypflenz:20210722003759j:plain

f:id:ypflenz:20210722003804j:plain

ベッドサイドのランプ、応急処置してあった😂反対側も😂w

これ、お安く泊まれたから良いものの、通常のお値段でぐるぐるテープ仕様だったら悲しい…

復旧してることを願ってます!

コンセントは両方のベッドにありました🙆

 

f:id:ypflenz:20210722003754j:plain

小物を置ける小さな台が便利。

 

f:id:ypflenz:20210722003407j:plain

ベッドはDUXIANAというスウェーデンの高級ベッド。

デュクシアーナ ベッド 値段」で一番最初に出てくるサイト見たら…

お二人用ベッドで150万〜230万!?!?!?とのことです。

そんな高級ベッドが全部屋に入ってるのすごいですよね。

1台でも余裕で2人寝られる幅でした。

 

f:id:ypflenz:20210722003413j:plain

f:id:ypflenz:20210722003519j:plain

パジャマは作務衣で、上下分かれたものでした。

和晒しガーゼで、今まで着たパジャマの中で一番着心地が良かった!

ふんわりしていて軽くて、薄いのにすごくあったかい😭感動。

和晒ガーゼ気に入りすぎて、おうちのシーツと布団カバー買い替えました。

↑これ!ベージュの色味が絶妙なんよ〜

 

この最高のベッド&パジャマという素晴らしい環境の中で

夜中に足つって痛すぎて叫び、友達を起こしてしまいました😭ごめんだよ…

 

次に「大入」オブジェの隣りにある、備品がまとまっている棚を見ていきましょう。

f:id:ypflenz:20210722003617j:plain

f:id:ypflenz:20210722003612j:plain
マグカップ、グラス、栓抜き

ティーバッグなどはなかったです。

 

f:id:ypflenz:20210722003607j:plain

バルミューダのケトル

 

f:id:ypflenz:20210722003602j:plain

お人形が可愛い♬

f:id:ypflenz:20210722003557j:plain

f:id:ypflenz:20210722003441j:plain
1階のレストランのメニューをルームサービスで頼めるようです。

おでんの盛り合わせやおつまみなど、メニューがいい感じ!

 

f:id:ypflenz:20210722003436j:plain

f:id:ypflenz:20210722003552j:plain

引き出しの中には…

1段目にはスピーカーやリモコン

f:id:ypflenz:20210722003424j:plain

そして2段目には、レプロナイザーのドライヤーとヘアビューロンのコテ😳!!

めっちゃ嬉しい〜!!

アウトバストリートメント系を何もつけなくてもまとまるし、

ツヤツヤになって感激でした。

この余裕のある置き方も贅沢です。

 

f:id:ypflenz:20210722003419j:plain

冷蔵庫の飲み物はfreeでいただけるとのことでした。

お風呂上がりにちょうどいい♬昔ながらの瓶がレトロで可愛いです。

 

f:id:ypflenz:20210722003536j:plain

大きい方が加湿器で、左にあるちっちゃい機械は虫よけ機でした。

網戸はなかった気がするので、夏は開けてたら虫が入ってきそうですね💦

 

眺望

f:id:ypflenz:20210722003642j:plain

テラスも広いです。

この向かって左側の椅子はゆらゆら揺れて楽しい♬

気温がちょうど良い時期は最高ですね!

 

f:id:ypflenz:20210722003649j:plain
お部屋をぐるりとテラスが囲んでいます。

奥の方にはスカイツリー花やしきのアトラクションも見えました。

 

f:id:ypflenz:20210722003718j:plain
夜にはライトもつけられて、一段とおしゃれな雰囲気になります!

奥に見える高い建物は浅草ビューホテル

明かりがチラホラでした😭

f:id:ypflenz:20210722003815j:plain

スカイツリーのライトアップ

 

f:id:ypflenz:20210722003637j:plain

お部屋の中に、テラスの照明のスイッチがありました。

 

f:id:ypflenz:20210722003526j:plain

f:id:ypflenz:20210722003809j:plain

ホテルの周りはそんなに高い建物が隣接しておらず、

空が広いです。

 

f:id:ypflenz:20210722003713j:plain
テレビはYoutubeやネトフリなど観られるものでしたよ!

広角で撮ったのでちっちゃく見えるけど、大きくて見やすかったです。

 

f:id:ypflenz:20210722003514j:plain

泊まった階の廊下にあった飾り。

エレベーターは一基で、廊下はやや狭めで入り組んでいました。

 

朝食

🌤翌朝🌤

和食か洋食か選べて、和食を選択しました。

f:id:ypflenz:20210722003503j:plain

ちょっとずついろんなご飯のお供が食べられて、

見た目も楽しく美味しかったです。

生搾りのオレンジジュースが嬉しい!🍊

f:id:ypflenz:20210722003459j:plain
1階のフロントから続くレストラン

レトロな雰囲気で映えでした!

 

お安く泊まれたので大満足でしたが、

アメニティは最低限だったり、壊れているランプのところとか、

正規の値段だったらちょっと残念かも…?😢

って思うポイントもあったのですが

(今は変更点があるかもしれませんが💦)

ヤフートラベルの口コミの、ほとんどの文末にローマ字の名前が入ってるのもなんか怪しげだったけど…ごにょごにょ

スタッフさんはどなたも親切で、

フロントで駄菓子を選べてお部屋に持っていけたり、

独自のサービスも楽しかったです。

・個性的でおしゃれなホテルに泊まってみたい

・和の雰囲気が好き

そんな方におすすめです〜!

Reluxで探す

 

★おまけ★

夕食は浅草の街に繰り出して、洋食を食べに行きました!

ハンバーグの店「モンブラン」浅草店へ。

お店は雷門通りにあり、ホテルからはGoogle先生によると徒歩7分とのことでした。

f:id:ypflenz:20210722003509j:plain

クリームソーダかわいい。

肝心のハンバーグを撮ってなかったのですがw

ボリュームもありとっても美味しかったです!

そういえば、このモンブランのすぐ裏に、

MISOJYUというお味噌汁専門店があって、この前テレビでやってました!😳

Googleの口コミでも4.2と高評価で、行ってみたい。

 

ということで今回も長くなってしまいましたが…

最後まで読んでくださり、ありがとうございました😊